乳ガンにかかる患者が増加している傾向にある近年ですが、もしかしたら、遺伝が関係しているかも知れません。
遺伝性の乳ガンの多くは、BRCA1遺伝子の原因遺伝子によるものといわれています。
東京都世田谷区の玉川病院では、家族や親戚に乳ガンや卵巣ガンの方がいたら、その方の家系の遺伝性ガンのリスク評価を出したり、遺伝子検査をしてくれますので、検査を受けることをおすすめします。
確かに、乳ガンになりやすい体質というものがありますが、それに加えてストレスや食生活などの生活スタイルも、その要因になることもあります。
一般の多くの乳ガンの方は、遺伝子の異常はないといわれていて、ホルモン剤や紫外線、妊娠・出産、食べ物や肥満などが原因しています。
たとえ、家族や親戚に癌にかかった人がいたとしても、癌を発症する人としない人がいます。
なので、発症しない側かも知れないので、自分はどうだろうかと悩んで過ごすよりも、1度検査をうけてみてはいかがでしょうか。
乳ガン遺伝子診断外来の外来日は、毎週土曜日の9:00~10:00と、10:30~11:30になっていて、要予約です。
必ず、電話予約をしてから受診してください。
遺伝カウンセリング料は、初回が1時間7500円(税抜き)で、それ以降は30分ごとに3000円が加算されます。
自由診療なので保険がききませんので間違えないようにしましょう。