人間、水無しでは生きていけません。
身体を造り、健康を保つ最低条件は水を飲むことから始まります。
なぜなら人間の身体は60%以上の水分で構成されているからです。
人間は、何日も食べ物を口にしなくても、数週間は生きながらえることは可能だと言われていますが、水を口にしないと数日で生命の危機を招いてしまいます。
近年、蛇口をひねると出てくる水道水の異臭、カルキ臭の強い味覚を嫌い、天然水やミネラルウオーターのペットボトルを自販機、コンビニで買い求め口にする方が多くなりました。
水が健康を構成する大きな要因であることに気づき、関心が持たれ始めています。
欧米諸国の名高い連峰の峰から流出する天然水、日本を代表する富士山、南アルプス等の山々からの雪解け水などが、飲料水の世界を大きく変えてしまいました。
食料品はもちろん飲料水にもその欲求が拡大し、近年、特に水素水が熱い注目を集めています。
ミネラルを豊富に含んだ天然軟水に、ゆっくりと時間をかけて水素を融合させ、高濃度の水素水を造り上げていきます。
地球上で最小の分子・水素は、カテキン、エコンザイム、ビタミンEなどよりも数百倍のパワーを発揮し、身体の隅々に浸透して異変要素と結びついて体外に排出してくれるのです。
朝起きた時、仕事の疲れを癒したい時に水素水の効果に手応えがあります。
また、飲み残しが出た時は顔や腕に化粧水パックとして、また御髪のお手入れにお使いただいたり飲料水以外にもご利用いただけます。