皆さんは、薄毛の初期症状ってご存知ですか?一般に薄毛というと「髪の毛が減った状態」と思いがちですが、最初のうちは髪の毛が細くなった状態がしばらく続くのです。
この状態に対し、髪に何のケアもしないままでいると、やがて髪の毛がどんどん抜け落ち、俗に言う頭が「はげ」た状態になるというわけです。
この初期症状は、早い人で20代後半ぐらいから現われるようですが、平均して40代に薄毛が発生するのが一番多いそうです。
私も45歳を過ぎたあたりから、つむじが広がったように感じました。
そこで世の男性に提案したいのは、「40歳を過ぎたら育毛シャンプーでヘアケアしましょう!」ということです。
育毛シャンプーの効能というのは、使えば毛がどんどん生えだすというものではなく、頭皮を正常な状態に戻す手助けをするといったものです。
正常な状態になると、以前のように髪全体に栄養分が行き渡ることになるため、毛の太さが太くなり、髪の毛の量が増えたように感じるのです。
私は育毛シャンプーを使い始めてもう3年ですが、全くこういったシャンプーを使っていない同世代の友人と比べて、かなり髪の毛の量が多い方だと思います。
安売りのトニックシャンプーなどと比べて、少し価格は高いですが、効果は間違いなくあると実感しています。くわしくはここをクリック!