ここ数か月間の間は、新規プロジェクトのために連日ハードな勤務となっていました。
残業が続いて、帰宅が深夜になることも度々ありました。
やっと仕事の方がひと段落してきて定時で帰れるようになってきたので、頑張った自分へのご褒美として、美味しいものを食べに行くことにしました。
普段は行かないようなお店に行ってみたいと思い、レストランの情報を集めていたところ、会社の上司から麻布十番にあるかどわきがおススメだと教えてもらったのです。
さっそく、会社の帰りにかどわきへ行ってみました。
お店の外観や内装は日本の民家のような雰囲気で高級な感じがしました。
でも、どこかほっとするような雰囲気もありましたね。
お料理も色々なものがあり、特にトリュフ御飯が印象的でした。
トリュフの香りがよくて、とても美味しかったのです。
高級食材のトリュフを存分に味わえるので、贅沢な気持ちに浸ることができました。
自分へのご褒美としていただくのには、最適な料理だと思いました。
このトリュフ御飯にはまってしまい、常連となってしまうお客さんも多いのだそうです。
私のその味が忘れられなくなってしまいました。
次のお給料日にはまたかどわきに行ってみようと思います。