ノベルティと販促品はよく似ています。
イメージ的には業者がお客様に対して差し上げる粗品、という感じですが、ノベルティーは特定の人に特定の場所で渡すことに対し、販促品はたくさんの人が集まる場所で、不特定のたくさんの人に配るもの、といった感じです。
私たちがより身近に感じるのは販促品です。
街中のティッシュ配りがその代表だと思いますが、実用的で当たり障りのないものを大勢の人に受け取ってもらうことで、知名度を上げたり商品の売り上げにつなげる効果が期待されます。
たしかに街中でもらうティッシュはついつい受け取ってしまいますよね。
ただしこの販促品は、不特定多数の人に配るという性質上、その広告内容に興味のない人、必要としていない人も含まれます。
広告の効果はどのくらいか、難しい所ですね。