女性にとって二の腕の脂肪は気になるものです。
夏は、肌を露出するので、特に気になる季節といえます。
ダイエットやエクササイズをしても、なかなか落ちないのが二の腕の脂肪ではないでしょうか。
一度脂肪がつくと、なかなか落ちにくい部位だといわれているくらい、細くすることは難しい箇所です。
脂肪吸引は、手術のなかでも比較的負担が少ない手術です。
なぜなら、二の腕は脂肪の層が薄く狭いので、体に負担がかかりません。
局所麻酔をして「カニューレ」という管を、脇の下か、肘の後ろから入れて圧力で脂肪を吸引します。
手術の時間は、だいたい40分ほどで終わります。
手術をしたのですから、まったく痛みがないということはないのですが、筋肉痛程度の痛みがでます。
脂肪吸引のメリットは、痩せにくい部分の部分痩せができること、食事や運動制限もないこと、リバウンドが起こりにくく、半永久的であることなどがあります。
手術費用は、15万円以上かかり「高額で手がでない」と思うかもしれませんが、半永久的に理想的な細い腕をキープできることを考えたら、高価ではないと思えませんか。
薄着の季節が毎年訪れても、腕の脂肪で悩まずにすむのですから。
着たい服を着ておしゃれを楽しむことができます。