自分にはない二重瞼やふっくらとした唇にあこがれていても、大掛かりな整形とまでいくと躊躇う人もいるでしょう。
ですが、プチ整形の場合はメスやレーザーはほぼ確実に使わないので、利用者にとっては敷居が低く簡単に顔のパーツを望んでいる形に変えられる施術となっています。
主に施術で使用されているのは、二重瞼にするのなら糸、唇ではその人の脂肪を注入して厚みを調節します。
効果はそれぞれの方法でまちまちですが、本来のパーツの形に戻ることもままあります。
しかし、手術跡が残る事もなく、術後に通院する手間もかかりません。
中には、まずプチ整形で気になるパーツの形を変えて、自分がイメージする理想の顔に近いかどうかを確認してから、メスを使った本格的な整形に臨む人もいます。
http://puchi-fairing.com/puchi-barenai.html