爪が小さいからつけ爪も自分の形にあったものがない、マニキュアを塗るだけで長さがないからデコレーションが出来ない、とネイルアートを諦めていませんか。
スカルプチュアならどんなタイプの爪の人にも、キレイで可愛い爪先のオシャレが楽しめます。
スカルプチュアネイルは、アクリル樹脂の人工で作られた爪を自分の爪の上に作っていきます。
言い換えれば、自分の爪にぴったり合ったつけ爪を、オーダーメイドするということです。
マニキュアに比べ色持ちも長続きしますし、なんといっても、爪が小さくて楽しめなかったアートを描いたり、ストーンなどをはめたりすることが出来ます。
また、自爪が薄かったり弱かったりして、爪を長くのばした際に折れたり、2枚にはがれたりしてしまう方には、スカルプをすることで硬さがでるので、自爪を保護することができます。
2週間くらいでスカルプが欠けてきたり、アートをしている場合はカラーが落ちてきたりします。
新しいものに変えたり、修復可能ならリペアをしたりと、ケアは怠れませんが、普通のマニキュアだけでもケアはつきものです。
ずっと悩んでいた爪へのコンプレックスを解消させ、派手やかでゴージャスなネイルアートを楽しみましょう。

→関連ウェブサイト←